冊子印刷を依頼する際の注意点!イメージ通りの作品に仕上げよう

Pocket

「冊子印刷を依頼したいけど、失敗したくない!」
「冊子印刷をする前に、押さえておくポイントって何?」
自分の作品を制作するとき、作業の一部を業者に依頼することが心配になってしまう方もいらっしゃると思います。
ですが、いくつかポイントを押さえておけば、だれでも満足のいく印刷に仕上げることができます。
そこで今回は、冊子印刷を依頼する前に注意したいポイントをご紹介いたします。

□色の違いに注意

カラー印刷をする際、押さえておきたいのが「元データと印刷用の色表現の違い」です。
カラー原稿を仕上げるとき、パソコンやタブレットで作成する方はたくさんいらっしゃると思います。
パソコンやタブレットで使用される色の表現方法は、印刷用のコピー機で使用される色の表現方法と異なることがあります。
そのため、印刷したあとに「あれ、こんなに暗い配色だったっけ」と違和感を抱いてしまうこともあります。
そういった事態を防ぐために、制作での色の表現方法と印刷での色の表現方法を揃えるという手段があります。
しかし、それでも色のイメージと完成品がずれてしまうことがあります。
やはり、印刷サンプルを確認するのがベストな方法です。

□書体に注意

色と同じく、文の書体についても元データと完成品にずれが生じることがあります。
特に、最新のパソコンの書式はすべてのパソコンで使用できるわけではありません。
大量印刷したあとに文字が変な感じになっていることに気がついてしまうことがないように、書体は標準的なものを使用するようにしましょう。
こちらも、印刷サンプルで確認すると良いでしょう。

□印刷方法に注意

印刷方法には、大きく2つあります。
オフセット印刷とオンデマンド印刷です。
オフセット印刷は、印刷する際に版を使用する印刷方法です。
そのため、大量印刷に適している印刷方法です。
一方オンデマンド印刷では、版を使用しません。
オンデマンドとは「注文に応じて」という意味で、一枚一枚データから印刷を行います。
そのため、少量印刷に適しています。
印刷方法は、印刷する部数に合わせるとよいでしょう。

このように、冊子印刷を依頼する前に押さえておきたいポイントはたくさんあります。
ご依頼の前に、印刷プランをしっかりと検討してみてください。

□まとめ

今回は、冊子印刷で注意したいポイントについてご紹介いたしました。
今回ご紹介したポイントを押さえて、思い描いたとおりの作品に仕上げたいですよね。
当社は、お客様にわかりやすい印刷プランをご提供できるように心がけています。
お見積もりだけでも、お気軽にご利用ください。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.