pdf形式のデータを冊子印刷したい!印刷業者が印刷方法をご紹介します

Pocket

印刷のデータには様々な形式があり、PDFはそのうちの一つです。
Word文書形式と比べ、書式やデザインが固定されることが魅力です。
PDF形式のデータを冊子にしたいときは、どうすればよいでしょうか。
印刷オプションを変えれば対応できますが、その他にもいくつか手順があります。
そこで今回は、PDF形式のデータを冊子印刷する方法についてご紹介いたします!

□PDFを冊子にする方法

*印刷作業

PDFを印刷できるソフトにPDF形式のデータを取り込みましょう。
次に、印刷オプションを以下の設定にします。
ソフトによって設定の名称は異なることがあります。

・ページサイズ処理:小冊子
・印刷方法:両面で印刷
・綴じ方:左
・向き:縦

注意すべきなのは「綴じ方」です。
作りたい作品に合わせて、左右どちらの綴じ方にするか選ぶのですが、迷ったときはこれを参考にしてください。

本文が縦書き…綴じ方は右
本文が横書き…綴じ方は左

縦書きの小説であれば右綴じで、漫画の本も右綴じになります。
洋書は基本的に横書きなので、左綴じになります。

*製本作業

次に、製本作業に入ります。
製本の方法にはいくつか種類があるのですが、自分で製本作業を行うのであれば「中綴じ」という方法が良いでしょう。
中綴じは、見開き状態の紙を重ねて二つ折りにし、真ん中を針金で綴じるという方法です。
この方法は最も簡単ですが、ページ数の多い冊子には向いていません。
また、無線綴じに比べて耐久性や見栄えが劣ってしまいます。

□印刷業者に依頼しよう

上で挙げたように、印刷そのものも失敗しやすいですが、製本作業もかなりの手間がかかります。
また、今回ご紹介した無線綴じなどの方法で作品を仕上げることも可能です。
よりクオリティの高い作品に仕上げたい場合は、印刷業者に印刷を代行してもらいましょう。
データを入稿する際、PDF形式のデータで入稿することも可能です。
また、業者によっては印刷作業や製本作業の代行だけでなく、納品の場所を指定することもできます。
例えばイベントで販売する同人誌の印刷を依頼する場合、印刷や製本に加えて商品の運搬まで代行してくれることになります。
「バタバタするイベント前こそ、大変な作業は他の人に代わってもらいたい…」とお考えの方には、印刷業者に依頼することをおすすめいたします。

□まとめ

今回は、PDFの印刷についてご紹介いたしました。
冊子状に印刷するには、印刷設定を考えなければなりません。
また、製本作業を自分で行うのも簡単ではありません。
様々な手順がある冊子印刷は、印刷業者に依頼することをおすすめいたします。
ぜひ当社までご相談ください。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.