複数の冊子を印刷したい方必見!依頼する前に確認することとは?

Pocket

「冊子の印刷を任せられたけど、複数種類があってよく分からない。」
「業者の方に依頼したいけど、コストを抑える方法はないの?」
会社やイベントなど、冊子を使用する場面はたくさんあります。
中には、一度の催しで複数の冊子が必要になることもあるのではないでしょうか。
そこで今回は、印刷担当の方必見の、複数の冊子を効率よく印刷する方法を紹介します。

 

□複数の冊子を効率よく印刷する方法

早速、どのような方法があるのか見ていきましょう。

*カラー印刷を控える

カラー印刷を控えることで費用を安く済ませられます。
印刷を依頼する際には、ついついたくさんの色を使いがちです。
特に、写真やイラストを含むパンフレットの場合、10色以上使用することもあるでしょう。
しかし、このカラー印刷を控えることで、印刷の費用を抑えられます。
複数の冊子の場合、特にその効果はあるでしょう。
一番安い組み合わせは、表紙と本文の両方が白黒印刷のものです。
この組み合わせだと費用は安いですが、冊子が少し見づらくなってしまいます。
そのため、表紙はカラーにして、本文はすべて白黒にすることで費用を少し抑えつつも、見た目は良くなります。

*薄い用紙にする

使う用紙を薄くすることも有効です。
厚い用紙の場合、印刷をするのにかなり時間や費用がかかります。
それに対して、薄い用紙を選択する場合、すぐに印刷できるうえ、時間もかかりません。
また、印刷後の冊子も軽くて持ち運びやすいものになるでしょう。

*「おまかせできる冊子印刷」を利用する

当社の行っている、「おまかせできる冊子印刷」を利用することで、費用や時間を抑えられます。
このサービスは、印刷したい冊子の種類と、記載したいない内容を選択してもらうだけで、冊子が完成するというものです。
また、デザインから印刷まで当社で行うので、作業効率もよく費用も安く済みます。
複数の冊子を印刷しなければならないけど時間がないという方にもおすすめです。

 

□まとめ

以上、複数の冊子を効率よく印刷する方法をご紹介しました。
今回紹介した以外にも、たくさんの方法があります。
自分の手の付けやすいものから試してみてください。
この記事を参考に、満足のいく冊子を印刷してみてはいかがでしょうか。
また、先程も紹介しましたが、当社では「おまかせできる冊子印刷」というサービスを行っています。
複数の冊子を印刷しなければならない方や、発注までの費用や時間を抑えたい方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.