冊子の印刷っていくらかかるの?適正な価格を紹介します!

Pocket

「冊子の印刷っていくらくらいかかるんだろう。」
「大体の相場や、適正な価格が知りたい。」
大きなイベントを行ったり、会社の会議を行ったりする際には冊子が必要になります。
たくさんの部数を用意するなら、適正な価格を知っておきたいのではないでしょうか。
そこで今回は、印刷担当の方必見の、冊子を印刷する際の価格について解説します。

 

□印刷にかかる価格

それでは、印刷をするにはどのくらいの価格が適正か見ていきましょう。
印刷の価格は用紙の大きさや種類で異なります。
まずは、用紙の大きさでの違いを見ていきましょう。

*用紙の大きさでの違い

印刷の際に使う用紙には、A4サイズやB6サイズがあります。
各大きさでの価格の違いを紹介します。
まず、よく印刷するのがA4サイズです。
A4サイズは、ノートや小さいパンフレットに使われます。
目安となるのは、10部印刷したときの価格で、10ページ印刷して約1300円になります。
そこから冊子の部数や枚数を増やしていくごとに価格が変化します。
ページ数で言えば、10ぺージ増やすと300円ほど上がると思っておくといいでしょう。
部数に関しては、10部ずつ増やしていくごとに、価格が倍になります。
次によく印刷するサイズはB6サイズです。
B6サイズは、カレンダーぐらいの大きさで、少し大きめの冊子になります。
目安となる価格としては、10ページの冊子を10部印刷して約1200円です。
A4サイズと比べると、少し安くなります。
そこから、部数やページ数を増やすごとに価格が変化します。
価格の上がり具合はA4サイズと同じで、10ページで300円、10部増やすと約2倍の価格になります。

*用紙の種類での違い

印刷で用いられる用紙には、大きく分けて3つあります。
それぞれの用紙での価格を見ていきましょう。
まず、コート紙はA4サイズだと10部で約1000円になります。
コート紙はツヤがあり写真写りがとてもいいです。
次に、マット紙はコート紙と同じサイズと部数で約1700円になります。
紙自体の質が高いので、その分価格も高いです。
最後に、上質紙です。
上質紙は、コート紙と同じくらいの価格で、10部印刷して約1700円になります。
全体的に、マット紙と上質紙は紙の質が高級な分価格が高いので、費用を安く済ませたい方はコート紙がおすすめです。

 

□まとめ

以上が、冊子を印刷する際の価格の目安です。
冊子を印刷するには、10部で1000円ほどを見ておくと良いでしょう。
今回の記事を参考にして、冊子の印刷を検討してみてはいかがでしょうか。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.